2018年02月21日

審美健康会ブログ <トゥース・フェアリー>を ご存知ですか?


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。


子供の乳歯が生え変わりで 抜けた時
上の歯なら 床下へ
下の歯なら 屋根の上へ
抜けた乳歯を投げる という言い伝えがありますよね。

続いて生えてくる永久歯が
健やかに生えてくるように
その方向に導いてくれるように願いを込めた
おまじないです。

また その際に
『ネズミの歯のように強くなーれ!』とか
『ネズミの歯と変ーわれ!』などと
願いを掛けることもあるとか。
ネズミの歯が どんどん伸びることにあやかっての
ことでしょうか。

同じような おまじないや習慣は 世界中にあり
ネズミだけでなく
スズメだったり カラスだったり
お月さまや 聖ヨハネなど 多種多様のようですし
お日さまに向かって投げたり 畑に埋めたり
方法もいろいろあるのだそうです。


欧米には
抜けた乳歯を 枕の下に置いて眠ると
歯の妖精<トゥース・フェアリー>が 歯を集めに来て
歯を持っていく代わりに コインを置いていく という
言い伝えがあります。

妖精は きれいな乳歯しか持って行ってくれないので
虫歯予防のための戒めにもなっているのですね。



この<トゥース・フェアリー>にちなんだ
日本財団 日本歯科医師会トゥースフェアリープロジェクト
という活動があります。

歯科医院で 治療の際に撤去した金属(金・銀・パラジウム等)を
リサイクルし 寄付金として
難病の子供たちへの支援や
学びたくても学べない子供たちのための学校建設など
未来を担う子供たちをサポートする活動に役立てています。
20180221_140254.png

私たち山本歯科医院も このプロジェクトに賛同し
参加しています。

患者の皆さまの
壊れて外れてしまったり また治療のために撤去した
役目を終えた金属は すべて
このトゥースフェアリープロジェクトに寄付しています。

もちろん
取れてしまった金属や 撤去した金属を
お持ち帰りになりたい という患者の皆さまも
いらっしゃいますので
そのような場合には お声掛けいただければ
持ち帰ってくださっても大丈夫ですよ。

また
以前に使っていた入れ歯や 金歯・銀歯などが
お家に眠っていましたら
持参していただければ
お預かりして 寄付させていただくことも出来ます。



知らないままでいたら 処分してしまう物で
子供たちのための社会貢献活動に参加できるのは
とてもうれしいことですね。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 15:05| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

審美健康会ブログ 日本イトミック社電気温水器で大量水漏れしました(^^;

医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com
院長の山本達郎です


最近の当院であった災難をご紹介致します。

先日 当院の入っているビルの管理室より 「ものすごい量の水が漏れていますよ」と指摘されました。

当院の真下には眼科が入っており 「水が漏れたら 下の先生方へご迷惑をかける・・・」と青ざめて 早速 問題の個所はどこなのかを探しました。
心配した管理室のスタッフも来て いっしょに探してくれました。



見回しても どこにも見当たりません。

おかしいなぁ ということで診療室を施工した業者さんまで呼んで みんなで探した結果 電気温水器が水をそのまま下水に流すとんでもない状態になっていて 結果的にトータルで15トンもの水が気がつかないうちにダラダラ流れていたんです。

施工業者から連絡してもらって
さっそく 問題のメーカーだった 日本イトミック社という会社の担当者がやってきました。

私的にはけっこう感情的になっていましたが

まず 「申し訳ありませんでした」と来るかと思いきや
開口一番 「機器のご説明に伺いました」と言うので

最初に云う言葉が違うんじゃないの?と思い

ダメだ この会社

その担当者には これ以上お話ししていても埒があかないので すぐにお帰り頂きました。

ネットで調べてみると 日本イトミック ってけっこう立派な会社のようです。
けども
その社員の方々は 被害者に対しても まともな口をきくことができないんだ〜 って思い とても残念な気持ちになりました。

街のお風呂屋さんのように水を使ってしまい 金額も半端ないので 後日 法律に詳しい方とよく相談してみようと思っています。

皆様方も是非 お気を付けてください。



医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 14:36| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

審美健康会ブログ 当院は 厚生労働省「歯科外来診療環境体制施設基準」の認可歯科医院です

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

山本歯科医院は
患者の皆様に安心して治療を受けていただけるように
院内感染予防に万全の対策をとっており

厚生労働省の
【歯科外来診療環境体制施設基準】の承認を受けています。


患者の皆様 お1人ごとに
ミラーやピンセットやエキスプローラーなどの
基本的な器具は もちろん 言うまでもありませんが
エアータービン(歯を削る機器)や ダイヤモンドバー類も
滅菌処理したものを使用して治療しています。


しばらく前になりますが
読売新聞で
歯科治療におけるエアータービンの滅菌不足からの
水平感染の危険 を指摘する報告がありましたが

山本歯科医院で 治療をされる場合には
このような心配は 一切ありませんので
どうぞ 御安心して 治療をお受けくださいね。

また 前述の記事には
滅菌したエアータービンを
患者の皆様お1人ごとに交換している歯科医院は
全体の52%という記載もありました。

逆に言えば
約半数もの歯科医院が
お1人ごとに交換せず 使い回している・・・ということです。
これには 私も驚きましたし、とてもショックでした。


上記の 【歯科外来診療環境体制施設基準】の承認には
厚生労働省から指定される 様々な要件を
きちんと満たす必要があり
それは
滅菌処理の機器や 口腔外バキュームなどの設備であったり
AEDや 救急蘇生機器や薬剤の常備であったり
また歯科医師や歯科衛生士の研修であったり と
様々な基準をクリアしての診療環境で
簡単なことではありません。

実際に 
たとえば 先ほどの話から
エアータービンの個別滅菌 ひとつをとっても
コストも 時間も 手間も とても掛かります。

患者さんの数に足りるだけのエアータービンを揃えなければ
なりませんし

また
エアータービンは 複雑な構造の精密医療機器ですから
使用後に ただ 滅菌器に放り込めばよいわけではなく
タービン内部の洗浄やら
オイル注入してのメンテナンスやら
いくつもの工程を踏み個別にパッキングして滅菌します。

山本歯科医院は 皆様の健康を常に守る!という姿勢で
歯科治療を行なっておりますので
たとえコストや手間が掛かっても
しっかりと準備し ご提供しています。

治療ユニットにつきましても
KAVO社という世界最高レベルのユニットを導入しており
切削能力や馬力・安定性は もちろんですが
治療時に使用される水も ユニット自体で浄化滅菌され
衛生面でも 最高レベルと言えるものです。


御自身の健康をあずける とも言える 歯科医院選び。

安全で安心な歯科医院選びの目安にしていただけたら
幸いです。



医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 14:54| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする