2018年11月09日

審美健康会ブログ オフィスホワイトニング実習コースが終わって



医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com
院長の山本達郎です

今年も10月末に 私が主催し 東京医科歯科大学でホワイトニングの実習会を行いました。
株)ジーシー社のご協力を仰ぎ LED照射器を9台お借りして 大学内会場で行いました。

開始前の受講歯科医師への事前アンケートでは オフィスホワイトニングやホームホワイトニングの単独法でうまくいかないという悩みや 実際に 治療の失敗の原因やその予防に対する不安・疑問などが多数寄せられておりました。

当日 午前中は ホワイトニングを始めるにあたり いろいろな注意点が存在し そうした点を見逃すと患者さんの満足度が得られない、ということを話し 生活歯ホワイトニング診断法による歯の診断と診査法を学んでいただきました。

午後からは2時間40分かけて 実際の治療と同じ形式で 2人一組で オフィスホワイトニングの治療を相互に行っていただきました。
このとき最重要なことはプロテクションになるのですが 私以外に宮地先生、大仲先生にインストラクターをお願いし 完璧なプロテクションを学んでいただきました。

現在 これほど厳しい中身の濃い 実習を行う研修会は世の中にないんです。
これは私の自負心としても言えます。

終了後は みなさん ご自分の歯が白くなって 喜んでおられました。

受講後のアンケートでは

いままでホームホワイトニングのみ行っていたが これからはオフィスホワイトニングも取り入れて患者さんの満足度を高めたい。

患者さんの立場になっての実習は 経験として とても良かった。

明日から自信をもってオフィスホワイトニングができます。

今で 他のホワイトニングを受講していたが 考え方が本当に変わり 大変 勉強になりました。ありがとうございました。

患者さんへの注意事項など細かく教えて頂き参考になりました。ホワイトニングの歯の色が変わりやすい人の歯の特徴など今後参考にしたいと思いました。

などいうことともに 実習会の中身 運営に関しても高い評価をいただき 受講された先生方にも また LED照射器や周辺キットの貸与していただいたジーシー社へも感謝しています。

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com


posted by 達さん at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

審美健康会ブログ お口のクイズです



医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。



今回は 歯にまつわるクイズを出題しますね。

正しいと思えば ○
間違っていれば × で お答えください。



第1問
・永久歯は 親知らずも含めると 全部で40本ある。

第2問
・歯は 鉄よりも硬い。

第3問
・歯には 血管が通っている。

第4問
・人の体で ばい菌が いちばん多いのは 口の中である。

第5問
・力いっぱい磨けば磨くほど 歯の汚れは よく落ちる。

第6問
・毎日 しっかり歯みがきすれば 虫歯は治る。

第7問
・ばい菌が いちばん増えるのは 食事中である。

第8問
・歯肉炎を放っておくと 歯を支えている骨が溶ける。

第9問
・甘いお菓子を食べなければ 虫歯にならない。

第10問
・一度治療をしたら 二度と虫歯にならない。



皆さま いかがでしたか?

では 答え合わせをしてみましょう。

第1問 : ×
・永久歯は 親知らずを含めると 全部で32本です。

第2問 : ○
・歯のモース硬度は 7 で 鉄のモース硬度は 4 です。

第3問 : ○
・歯の中心部に 血管と神経が通っていて
 これを 歯髄(しずい)と呼びます。

第4問 : ○
・口の中には ミュータンス菌(虫歯菌)をはじめ
 約350種類のばい菌がいます。

第5問 : ×
・力任せに磨いても きちんと汚れを落とすことは
 できません。

第6問 : ×
・虫歯になってしまったら 歯みがきだけでは治りません。

第7問 : ×
・ばい菌が いちばん増えるのは 就寝中です。

第8問 : ○
・歯肉炎を長く放置してしまうと 歯を支えている骨
 (歯槽骨)が溶けてしまい 歯がグラグラになります。

第9問 : ×
・虫歯の原因は 甘いものだけではありません。

第10問 : ×
・治療をした歯も きちんとケアしないと
また虫歯になることがあります。



何問 正解できましたか?

それぞれの 詳しい説明につきましては
今までのブログに書かせていただいています。

また
私たちスタッフに 直接 質問してくださっても
大丈夫です。

お気軽に お声がけくださいね。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com

posted by 達さん at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

審美健康会ブログ 歯を 磨く時間


医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。


皆さまは 毎日の歯みがきを 何分間していますか?


患者の皆さまから よく
「歯みがきは 何分すれば良いですか?」と 聞かれますが

歯や歯肉の状態や 歯の本数や 歯並びなど
お1人お1人で 違うものですし

明確に 「○分!」とは 答えられないのですが

汚れをきれいに落とせるまでに かかる時間が
必要な時間だと思います。


私の場合は
朝5分・昼3分・夜10分・・・といったところでしょうか。

朝の5分は 実は2回みがいています。
起床して すぐに みがいて 朝食後に もう一度みがきます。

昼は 昼食後にみがき

夜は 就寝前に 時間をかけて
ブラッシングと デンタルフロスをしています。


時間をかけて みがく時には
「ながら磨き」が おススメです。

テレビを見ながら
本や新聞を読みながら
お風呂で湯船に浸かりながら・・・

洗面台の鏡の前で歯みがきだけをすると
2分〜3分が とても長く感じてしまいますよね。

正しいみがき方を覚えたら
ぜひ「ながら磨き」を してみてくださいね。

鏡を見ながら みがく場合には
大きな鏡よりも
お口だけが映る小さな手鏡にしてみてくださいね。



『 人が 一生で歯をみがく時間は 84日間 』だそうです。

毎日 朝と夜の2回2分間ずつ歯みがきする と仮定すると
1年間の歯みがき時間は 24時間。

日本人の平均寿命を84歳とすると
一生で 歯みがきにかける時間は 84日間になります。

毎日の数分間の歯みがきが 一生の健康につながりますから
それを考えれば わずか84日間 と 考えられますよね。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com

posted by 達さん at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。