2018年01月05日

審美健康会ブログ 新春のお慶びを申し上げます。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

あけまして おめでとうございます

皆様
お正月は いかがお過ごしでしたでしょうか?

年末年始に
歯のトラブルに見舞われてしまった方は
いらっしゃいませんか?

歯が痛くなってしまったり
歯肉が腫れてしまったり

差し歯や 被せ物が はずれてしまったり

私が 今までに 経験してきた中には
忘年会や年越しで アルコールが入り
転んで前歯を折ってしまった方や

お魚を食べて
その骨が 歯と歯肉の間に挟まって 取れなくなった
という方なども いらっしゃいました。


休日診療所も ありますし
とりあえず 鎮痛薬で 痛みをしのぐこともできますが

それは あくまでも 一時的な対処であることを
忘れないでくださいね。

虫歯も 歯周炎も
放置していて治る病気ではありません。

休日診療所での処置は
応急処置であることが ほとんどです。

痛みがとれたから
腫れがひいたから と そのままにせず

かならず 歯科医院で治療を受けてくださいね。


山本歯科医院は 本日 1月5日より
2018年の診療を開始いたしました。

本年も
皆様の お口と歯の健康の お手伝いができるよう
精進してまいります。

お口と歯のトラブルや お悩みなどございましたら
ぜひ 山本歯科医院に御相談くださいね。


最後になりましたが
2018年が 皆様にとりまして幸多き年となりますように
スタッフ一同 心よりお祈りしております。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 14:07| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

審美健康会ブログ 当院は年末年始12月29日〜1月4日が休診です


医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com
院長の山本達郎です

今年も残すとこる少なくなくなってまいりました。皆様方におかれましてはお元気にお過ごしになられておりますでしょうか?

この場をお借りしまして、あらためて 今年1年 山本歯科医院に通院された皆様方のご多幸とご健康を祈念いたします。

今年は当院におきましては 東京医科歯科大学の担当歯科医師の交代や院内設備の一部増強など 思い起こしますと意外といろいろなこと?がありました。

5月より診療メンバーに加わった坪川先生は歯周病の専門医の資格をもっており、歯周病分野ではバリバリのテクニシャンです。坪川先生の実際に当院で行った手術を見て 院長の私もあらためて 坪川先生の力量を評価しております。とても、熱心な性格なので 特に 重度な歯周病の方々へのアプローチは患者さんの心に響くものがあると思います。
インプラント科出身の楠本先生とともに、フレッシュで熱心な診療が期待できます。

さて 2014年年頭に当院では大規模改装をいたしましたが それ以降も院内設備の増強を継続しておりましたが これも実際に患者さんへの歯科治療の精度を向上させるための措置で 当院に御来院される患者さんひとりひとりに 正確で迅速な診断と治療を提供できる点で“ここに来てよかった”と思っていただければ幸いです。

2018年は さらに皆様方への安心を高めるように頑張りたいと思います。

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 11:10| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

審美健康会ブログ 親知らずを抜くのが怖い方へ

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の堺です。


親知らずまで歯ブラシが届かず磨けない
親知らずがむし歯になっている
親知らず周辺の歯ぐきが腫れやすい
親知らずのせいで噛み合わせが悪くなる、、、、

このようなことはありませんでしょうか?

場合にもよりますが、親知らずの隣の歯を守るためには 親知らずは抜歯した方が賢明だと思います!
(親知らずの状態によっては、専門医療機関にご紹介することもあります)


親知らずの抜歯は怖いし痛いと躊躇される方が多いですが、抜歯はもちろん麻酔をしますし、抜歯後の注意事項を守れば麻酔が切れた後もそこまで大きな痛みはでませんよ

今回はその注意事項を詳しく書いていきますね



≪抜歯後の注意事項≫

@抜歯後はガーゼをしっかり噛んでください
圧迫して血を止めますので30分はガーゼを噛んでください
30分たってもまだ出血が止まらないようなら替えのガーゼを噛んでください



Aうがいを控えてください
抜歯後の穴には血液がたまってかさぶたができ、骨を細菌から守ってくれます
かさぶたが取れてしまうと治りが悪く痛みがでるので、当日は強いうがいを控えてください
歯磨きも通常通りにできますが歯ブラシが傷口に当たらないように気を付けてください
また、抜歯後の穴に食べかすが入ってしまってもほじらないでください
下から歯ぐきが盛り上がってきますので食べかすが中に閉じ込められることはありません



B食事は麻酔が切れてからしてくだい
麻酔は2〜3時間効いています。熱いもので火傷をしてしまったり、頬や舌を噛んで傷になってしまったりしますので麻酔がきれてから食事しましょう



C過度の運動、入浴は控える、アルコールは控えてください
血流が良くなると出血しやすくなります。当日は安静にしてください



D決められた時間に薬を飲んでください
抗生物質は決められた時間に飲むと薬が効果的に効いて腫れや痛みを少なくできます
痛み止めを続けて飲む場合は胃に負担がかかってしまいますので6時間以上あけてから飲んでください



E24時間までは冷やしてもかまいません
直接氷などの急激に冷たいもので冷やすと痛みが増してしまう可能性があるので、濡れタオルなどで冷やしましよう
24時間以降は血行障害を起こし組織が固まりかえって治りが悪くなるので冷やさないようにしてください



F次の日に消毒をしますので来院してください
傷口の確認と治りを確認し、消毒します。もし、心配なことがあればきいてください



私も上の親知らずを抜いてもらいましたが、全く痛くなかったです!
食事もいつも通りとることができました

親知らずの状態はレントゲンを撮ってみないとわからないこともありますので、興味のある方はお声かけくださいね!

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 14:23| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする