2020年01月03日

審美健康会ブログ  レジン充填 セラミックインレイ ジルコニア の使い分けを知ろう!




医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com
院長の山本達郎です

歯に虫歯ができてその部分を塞ぐときに 保険診療では多くの場合 金パラという銀色の金属をはめることが多いです。
しかし 金属の色が目立つということで この治療を回避すると 残りの手段で

1. レジン充填というプラスチックを歯の凹みに流し込む方法
2. 自費治療 歯と色が似ているセラミックを入れる方法
3. 自費治療 歯より若干白みが強いジルコニアを入れる方法

の3通りになります。

1 レジン充填の適応と問題点

レジン充填は主に前歯の小さい虫歯によく用いられます。治療法はたいてい保険診療で可能なので1本あたり1200円程度と治療費も手ごろ?です。欠点は経年的に変色を起こすことと奥歯では適応症から外れることが多いことです。

このブログでは 奥歯での適応と問題点を記載します。
虫歯の大きさや場所によって 治療法が変わることは皆様方もおわかりいただけていると思いますが レジン充填は残った歯に接着剤でレジンを貼るだけなので 基本 レジン充填した部分に大きな力が加わると 短期的に外れます。場合により 「ひと噛みで取れた・・・😢」 という事例も出てきます。

まず
虫歯のエリアが 歯の辺縁隆線という外側の壁を作っている部分が虫歯などで破壊されているケースでは 
・隅角という歯の角まで失っている場合は絶対禁忌
・隅角が残っている場合は 患者さんが いつ外れても自己責任だと思えるならOK????

です。問題は外れるたびにその歯にはさらに歯の喪失に近づくリスクを引き寄せることになるので 私的には 奥歯のレジン充填は 患者さんの歯の健康を永く守る立場で 推奨はしません! 応急処置 妥協的で無責任な治療方法と言えるかもしれません。

2 セラミックの適応と問題点

自費治療の中では イーマックスのセラミックは価格帯の中間的存在です。
最安値は エステニアという強度的には保険診療に取り入れられたCADCAM(保険のセラミック・・・という方おりますが 実態はプラスチックの塊にセラミックの粒子が混ざっているだけ なので プラスチックと考えた方が正しいです)で これは ひどく脆いです。

私の診療所では セラミックといえば 「イーマックス」というセラミック治療を指します。これはセラミックそのもので現在 もっとも強度の高いもので 大臼歯などで大きな咬合力が加わらない場合は 治療で永い予後が期待できます。適応として 小臼歯の多くの症例 前歯の単独1本のケース は治療候補になります。

しかし 「イーマックス」でカバーしきれない症例が出てきます。
大臼歯の虫歯で 咬頭 という歯の山になっている部分が破壊された症例になるとイーマックスでも簡単に割れてきます。あるいはイーマックスが欠けなくても 周囲の自分の歯が欠けてきて 壊れます。
歯の環境として 歯ぎしりや食いしばりがある程度 強い方では同様に1,2年で欠けてくることがあります。

こうしたセラミックでカバーできない場合の対応が 3のジルコニアによる治療となります。

3 ジルコニアの適応と問題点

口腔内で虫歯に限定せず修復に関し ジルコニアはすべての症例に対応できます。治療の方法は 歯ぎしりや食いしばりの程度で インレイかアンレイかクラウンかは咬合診断で決めてゆきます。
問題点として 自費治療でももっともコストがかかり ジルコニアのシェード(色)が透明感を持たないことから セラミックのように患者さんの歯の色を取り込んで一体感を出せる・・・ことがない! 飽くまで 歯に似た色(から選択することしかできません)となりますから 厳しい審美的な評価を下すことはほとんどの場合 不可能です。これはご了解ください。色の微妙な違いには全く対応ができません。

ただし ジルコニアは強度的にイーマックスの強度的に3倍の硬度を持っていることから 従来 まったく セラミックで修復できなかった大臼歯で歯を白くできる治療が可能になったわけです。

以上 簡単に 歯の治療で用いる白い材質を解説しました。

審美治療は こうした材質の問題に留まらず 形態や歯肉の調整・ホワイトニンなどの小さい処置によって 劇的に「素晴らしい!」と思えるほど改善する ことがあります。

審美治療は 理論的に正しく 装着物が患者さんの口腔内に永く留まれる診断と処置をすることを想定するため 治療にはある程度の長期間の治療時間 ある程度の治療費がかかることがあります。

特に セラミック矯正(?)などと呼ばれる治療 これが 審美歯科なのですけど・・・では どのように正しく歯を削るか 仮歯の位置づけ 大臼歯や治療する歯の反対側の歯の咬合をどう正しい位置に修正するか など 実際には多くの手間と材料がかかります。

咬合が絡んだ審美歯科では 高級モードのオートクチュールのそれより手間ひまかけて治療が行われます。

これまで なかなか思うような治療の結果が出てこなかったり 短期間でセラミックが欠けてしまった症例では 当院で診断した上で ご相談あるいは高次医療機関へご紹介いたしますので お電話でご連絡ください。 

医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com


posted by 達さん at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: