2018年06月28日

審美健康会ブログ <歯周病>が ギネスブックに認定されているって ご存知でしたか?


医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。


まず 最初に クイズです!(^^)b

「世界で いちばん かかっている人が多い病気」は
何でしょう?


答えは ・・・ <歯周病>です。

私も 最近 知ったのですが
ギネスブックに
『世界で最も患者の多い病気は 歯周病である。
地球上を見渡しても この病気に冒されていない人間は
数えるほどしか いない。』
と 書かれ 認定されているそうなんです。


実際に 日本でも
成人の 約8割が 歯周病に罹患しているという
データも出ています。


歯を失う いちばんの原因である<歯周病>

<歯周病>の影響は お口の中だけにとどまらず

糖尿病・心臓病・動脈硬化・誤嚥性肺炎など
全身の病気をも引き起こし 悪化させます。

また
ガンや 認知症にも 影響するといわれています。


少し前になりますが
アメリカで
『Floss or Die!』(フロスか 死か) という
ちょっと怖い標語が 発信されました。

『デンタルフロスなどで きちんとケアをして
歯周病を防ぐか
それとも
歯周病から全身疾患になり 寿命を縮めるか』

歯周病は 命にもかかわる病気だということ と
フロスなどのケアで 予防することができる という
メッセージですね。



皆さまも 歯みがきなどのセルフケアの大切さを
ぜひ 見直してみてください。

そして
わからないことがあれば
私たち山本歯科医院に ご相談ください。

もちろん
セルフケアだけでなく
プロによるメンテナンスを 定期的に受けることは
歯周病予防に より有効ですよ(^^)



医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: