2018年06月21日

審美健康会ブログ 意外と知られていない 「 歯の正しい磨き方 」


医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

子供の頃から 毎日している <歯みがき>ですが

「歯は いつ磨くのがいいの?」
「1日何回 磨けばいいの?」
「食べたら すぐに磨かないとダメ?」
「何分くらい磨けばいいの?」

意外と よくわからないことって 多いですよね。

今回は
<歯みがき>を 一層効果的にするために
正しい知識を整理して お届けしたいと思います。



上記の 4つの「?」は とても単純ですが
お口の中のことを きちんと理解していないと
正しく答えられない質問でもあります。


まず 1つめの「?」
「歯は いつ磨くのがいいの?」

いつ 歯を磨けばいいのか?
いつ 歯を磨くのが いちばん効果的なのか?

小さな頃に親から「食べた後には 歯を磨きなさい!」って
言われませんでしたか?
確かに <歯みがき>の目的が 「食べカス取り」だけならば
食事の後に歯を磨くことは 正しいことです。

けれど
<歯みがき>は 「食べカス取り」だけではなく
歯の表面に付着した歯垢(プラーク)を取り除くことが
重要なので
食後にササッと食べカスを取るだけでは 不十分といえます。

1日の中で
いちばん丁寧に しっかり<歯みがき>していただきたいのは
「夜 寝る前」です。

寝ている間のお口の中は 自律神経の働きにより唾液が減り
細菌が増えて活発になるので
寝る前に しっかり歯磨きをして 細菌を減らしておくことが
虫歯予防・歯周病予防に とても大切なのです。

食後には 食べカスを取る簡単なブラッシングをして
夜 寝る前には 時間をかけて しっかりと歯垢を取り除く!
というのが ベストな<歯みがき>のタイミングです。



次に 2つめの「?」
「1日何回 磨けばいいの?」

1日の<歯みがき>の回数は
「10回でも良いし 1回でも良い」「何回でも良い」 です。

おかしな答えですよね f(^^;

<歯みがき>で 最も大切なことは 
【回数】 ではなく 【質】 なのです。

1回しか磨かないと 虫歯になる
3回磨けば 虫歯にならない
・・・なんてことは ありません。

たとえ 1日に100回  歯を磨いても
その1回1回が きちんとプラークを取り除けていなければ
意味がありません。

1日1回でも
プラークをしっかりと取り除く質の高い<歯みがき>ができれば
良いのです。
鏡を見ながら 時間をかけて
歯と歯の間や 歯と歯肉の境目や 奥歯の溝など
隅々まで 丁寧に プラーク(歯垢)を 取り除いてください。

ただ だからと言って
「歯は1日1回だけ磨けばいいんだ〜♪」ではないですよ!
ここ 大切ですよ〜(^o^)b

やはり 食後のブラッシングは必要です。
食べカスが付いたままの歯では せっかくの笑顔も台無しですし
口臭の原因にもなりますしね。
エチケットとしても 食後のブラッシングをお勧めします。



そして 3つめの「?」
「食べたら すぐに磨かないとダメなの?」

ある時期
「食後3分以内に 3分間 1日3回 歯を磨こう」という
「3・3・3 運動」が 盛んに呼びかけられていました。

けれど これは
虫歯予防というよりは
<歯みがき>の習慣化を 促すためのもののようです。

実際には そんなに急いで磨く必要はありませんし

逆に
食べた直後よりも 少し時間をおいた方が良い という
臨床データもあります。

食事をすると(特に糖分)
歯の表面にいる細菌が酸を出し 歯を溶かし始めるのですが

この反応は
食べ物が お口に入った直後に始まるので
食事をし終わった頃には
顕微鏡レベルでは 歯の表面は溶けているのです。

この時に 溶けてしまった歯の表面は
唾液の成分(カルシウムなどのミネラル)によって
時間をかけて修復されていくのですが

溶けた歯の表面を
唾液が修復する前に ゴシゴシと磨いてしまうと
ミネラルが戻りにくくなってしまい
虫歯になりやすくなるので
できれば 30分くらいは時間をおいてから磨いたほうが
良いようです。



最後に 4つめの「?」
「何分くらい磨けばいいの?」

「歯みがきが足りないから虫歯になった って言われるけど
いったい何分くらい磨けば 虫歯にならないの?」
って 思いますよね。

こちらの答えも 前の「?」と同じ答えです。
<歯みがき>は 【時間】ではなく 【質】
プラークがキレイに取り除けたら終了です。

お部屋の掃除でも そうですが
「何分間 掃除をするか?」を あらかじめ決めて
掃除をスタートしませんよね?
何分 ではなく お部屋がキレイになったら掃除が終了です。

<歯みがき>も まったく同じです。

30分、1時間 と 磨いても
プラークが取り除けていなければ
<歯みがき>は 不十分 なのです。

上手に 効率よく プラークが取り除ければ
磨く時間は 関係ありません。

もちろん 1〜2分では 終われませんが
正しい磨き方で 上手に磨けるようになれば
10分くらいで キレイに<歯みがき>できるようになります。



4つの「?」
ご理解いただけましたか?

<歯みがき>で大切なことは
【時間】や【回数】ではなく【歯みがきの質】です。

そして
そのためには
ご自身の歯の状態に合った<歯みがき>の方法を知り
出来るようになることが不可欠です。

<歯みがき>で わからないこと、できないことは
私たち歯科衛生士に 何でも聞いてくださいね (^^)

<歯みがき>で 虫歯や歯周病を予防して
健康な歯とお口になりましょう。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: