2017年08月29日

審美健康会ブログ 歯の強さ・弱さ は 遺伝でしょうか?


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。




「親が 歯が弱いから 私も虫歯になりやすくて…」
という患者さんの声を よく耳にします。

たしかに
親子は 何かと似ていることも多く
顔立ちや 背格好、髪質などと共に
歯や顎の形は
親から子へ 遺伝の要素が大きいと言われています。

では
歯の強さ・弱さ は 遺伝するのでしょうか?



歯の〔強さ・弱さ〕に関しては
遺伝による要素は 大きいと言えるようです。

けれど
歯質が弱い = 虫歯が多い  では ありません。

虫歯になりやすいかどうか は
食べ物の好みや 摂り方、生活習慣、
それと
歯磨きなどのケアの習慣が 大きく関わっています。

歯質が強いから と ケアを怠ってしまうと
やはり 虫歯や歯周病のリスクは高まってしまいます。


虫歯は 虫歯菌による感染症であり
遺伝で発症するものではありませんが

親から子へ 虫歯菌がうつる ということはあり
それは『母子感染』といわれます。

生まれたばかりの赤ちゃんの お口の中には
虫歯菌は 存在しないのですが
身近な大人(親など)との コップやスプーンなどの共有や
愛情表現のキスなどによって
虫歯菌が感染してしまうのです。

虫歯ができるのは 遺伝ではありませんが
親が 虫歯の感染源になっている ということですね。

お子さんに 虫歯菌をうつさないようにするには
食器の共有などを避けるだけでなく
親御さん自身の お口のケアが とても重要です。
歯科医院で 治療やクリーニングを受け
正しいセルフケアをすることで
虫歯菌・歯周病菌を コントロールしましょう。


歯の質が弱くても
きちんとケアすることで 虫歯は防げます。

ぜひ 山本歯科医院に ご相談くださいね。
スタッフ一同 お待ちしています。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 17:28| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: