2017年07月14日

審美健康会ブログ 当院では、タービンの滅菌は完璧です!!


医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com
院長の山本達郎です

当院は厚生労働省
「歯科外来診療環境体制施設基準」
の承認を受けている歯科診療所です。

山本歯科医院では、歯科治療で用いられる切削器具等は、おひとりごとすべて完全に滅菌された状態にして、治療時にご提供しています。

読売新聞で、歯科治療におけるタービン(歯の切削器具)による滅菌不足からの歯科治療時に水平感染の危険を指摘する報告があるようですが、当院で治療される場合には、このような心配は一切ありません。どうか、ご安心して当院におかかりください。

当院では 治療ユニットはKAVO社という世界最高機種を装備しており、その切削能力とトルクの安定性・余裕の馬力、またユニット自体で治療時に使用される水自体を滅菌するシステムが備わっており、近隣の歯科医院にはないような“グランクラス”とも言えそうな診療室です。
診療台数は6ユニットありスペース的に余裕がありますので、難易度の高い込み入った治療であっても長時間ゆったりと治療を行うことが可能です。

上記の歯科外来診療環境体制施設基準には様々な厚生労働省から指定されるの要件をきちんと満たす必要があります。
ただし、これは本来 治療時に患者さんを守る! というごく当たり前の義務を果たしているだけ、のことです。
われわれ山本歯科医院のスタッフは患者としての皆様方のご健康をつねに守る!という立場をとっています。ですから、それに必要なことには例えコストのかかることであっても準備する、という姿勢を持っています。

レントゲン撮影に関してもデジタルレントゲンという被ばく量の少なく画像の鮮明なシステムはもちろん CTを標準装備し レントゲンで診断不可能なお口の中の状態を瞬時に解き明かします。
CTにより 治療の制度が高まりますので 治療のスピードが高まり より安全で予知性の高い結果が導き出すことが可能となりました。

またカメラで有名なライカ社のマイクロスコープも装備しておりますので、細部の肉眼ではっきりと見えないような症例もきちんと治療することが可能です。

当院の設備はもちろんですが 歯科衛生士が6人常勤として勤務し 東京医科歯科大学歯学部の優秀な歯科医師が皆様方の診療に当たります。

夏の暑い日でも 診療室は とても快適になっていますよ。
まずは お口の検診を兼ねて いらっしゃってみては如何ですか

スタッフ一同 皆様方のの御来院をお待ちしております。

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 09:14| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: