2018年10月26日

審美健康会ブログ お口のクイズです



医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。



今回は 歯にまつわるクイズを出題しますね。

正しいと思えば ○
間違っていれば × で お答えください。



第1問
・永久歯は 親知らずも含めると 全部で40本ある。

第2問
・歯は 鉄よりも硬い。

第3問
・歯には 血管が通っている。

第4問
・人の体で ばい菌が いちばん多いのは 口の中である。

第5問
・力いっぱい磨けば磨くほど 歯の汚れは よく落ちる。

第6問
・毎日 しっかり歯みがきすれば 虫歯は治る。

第7問
・ばい菌が いちばん増えるのは 食事中である。

第8問
・歯肉炎を放っておくと 歯を支えている骨が溶ける。

第9問
・甘いお菓子を食べなければ 虫歯にならない。

第10問
・一度治療をしたら 二度と虫歯にならない。



皆さま いかがでしたか?

では 答え合わせをしてみましょう。

第1問 : ×
・永久歯は 親知らずを含めると 全部で32本です。

第2問 : ○
・歯のモース硬度は 7 で 鉄のモース硬度は 4 です。

第3問 : ○
・歯の中心部に 血管と神経が通っていて
 これを 歯髄(しずい)と呼びます。

第4問 : ○
・口の中には ミュータンス菌(虫歯菌)をはじめ
 約350種類のばい菌がいます。

第5問 : ×
・力任せに磨いても きちんと汚れを落とすことは
 できません。

第6問 : ×
・虫歯になってしまったら 歯みがきだけでは治りません。

第7問 : ×
・ばい菌が いちばん増えるのは 就寝中です。

第8問 : ○
・歯肉炎を長く放置してしまうと 歯を支えている骨
 (歯槽骨)が溶けてしまい 歯がグラグラになります。

第9問 : ×
・虫歯の原因は 甘いものだけではありません。

第10問 : ×
・治療をした歯も きちんとケアしないと
また虫歯になることがあります。



何問 正解できましたか?

それぞれの 詳しい説明につきましては
今までのブログに書かせていただいています。

また
私たちスタッフに 直接 質問してくださっても
大丈夫です。

お気軽に お声がけくださいね。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com

posted by 達さん at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

審美健康会ブログ 歯を 磨く時間


医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。


皆さまは 毎日の歯みがきを 何分間していますか?


患者の皆さまから よく
「歯みがきは 何分すれば良いですか?」と 聞かれますが

歯や歯肉の状態や 歯の本数や 歯並びなど
お1人お1人で 違うものですし

明確に 「○分!」とは 答えられないのですが

汚れをきれいに落とせるまでに かかる時間が
必要な時間だと思います。


私の場合は
朝5分・昼3分・夜10分・・・といったところでしょうか。

朝の5分は 実は2回みがいています。
起床して すぐに みがいて 朝食後に もう一度みがきます。

昼は 昼食後にみがき

夜は 就寝前に 時間をかけて
ブラッシングと デンタルフロスをしています。


時間をかけて みがく時には
「ながら磨き」が おススメです。

テレビを見ながら
本や新聞を読みながら
お風呂で湯船に浸かりながら・・・

洗面台の鏡の前で歯みがきだけをすると
2分〜3分が とても長く感じてしまいますよね。

正しいみがき方を覚えたら
ぜひ「ながら磨き」を してみてくださいね。

鏡を見ながら みがく場合には
大きな鏡よりも
お口だけが映る小さな手鏡にしてみてくださいね。



『 人が 一生で歯をみがく時間は 84日間 』だそうです。

毎日 朝と夜の2回2分間ずつ歯みがきする と仮定すると
1年間の歯みがき時間は 24時間。

日本人の平均寿命を84歳とすると
一生で 歯みがきにかける時間は 84日間になります。

毎日の数分間の歯みがきが 一生の健康につながりますから
それを考えれば わずか84日間 と 考えられますよね。


医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com

posted by 達さん at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

審美健康会ブログ 抜いた歯の行方は?



医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。




歯の治療の1つに 「抜歯」が あります。

虫歯や歯周病が 進行してしまい
やむなく 歯を抜く処置になったり

親知らずを抜歯するケースも 多いですね。

また 歯列矯正のために
便宜的に抜歯をすることもあります。


では
その 「抜いた歯」は どうなるでしょう?


歯科医院ごとに それぞれ 対応の違いはありますが
山本歯科医院では
虫歯で歯根だけになってしまったり
ボロボロの欠片になってしまった場合を除いては
「お持ち帰りになりますか?」と
患者さん御本人に お聞きするようにしています。

お持ち帰りになる方と
「いりません」と言われる方は
それぞれ半数ずつ くらいでしょうか。


患者さんが お持ち帰りされなかった 抜いた歯は

歯根だけになったり 欠片になってしまったものは
医療廃棄物として専門業者に依頼し 処分しています。


親知らずなどで 虫歯になっていない歯や
虫歯などの損傷が 大きくない歯は
消毒し ホルマリン漬けにして 保存し

スタッフの勉強に使ったり
歯科大学や専門学校の学生の 教材として
使用させていただいています。



皆さまも
もしも 抜歯をした場合に
ご自身の歯を お持ち帰りになりたい時には
遠慮なく お申し付けくださいね。
血液を洗って ケースに入れて お渡しいたします (^^)


医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com

posted by 達さん at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする