2018年06月26日

審美健康会ブログ あらためて見直そう! よく<噛む>ことの大切さ


医療法人 審美健康会 山本歯科医院
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

前回の <唾液>のお話 読んでいただけましたか?

<唾液>の働き と
<唾液>を十分に分泌させるためには 噛むことが重要と
お話させていただきました。

今回は その <噛む>ことの大切さについて
書いてみようと思います。



おもしろいデータを見つけました (^o^)

*卑弥呼  3990回
*紫式部  1366回
*源頼朝  2654回
*徳川家康 1465回

実は これ 1回の食事で噛む回数 なのだそうです。

現代人は 食事の時間が短く
噛んでいる時間は10分くらいと言われていて
噛む回数は 620回ほどです。

理想は 1500回と言われていますので
ずいぶん少ないですよね。



よく噛むことは
唾液の分泌を促すだけではなく

消化を助け
満腹中枢に働きかけて 肥満防止につながり
脳を活性化させ 認知症を予防し
ガンの予防にもなります。

健康な身体のため
しっかりと よく噛んで 食事することを心がけましょう。



ただし
しっかりと よく噛むのは <食事>ですよ (^^)b

噛むことが 良いことだからと
1日中 ガムを噛み続けたり
硬いものばかりを食べたり
わざと くいしばったり しないでくださいね。

歯が かけたり、歯の根が破折してしまったり、
また
顎の関節に 負担が掛かりすぎてしまいますよ。



そして
しっかり噛める 健康な歯のために
ぜひ 歯の専門家である私たちのケアを お受けくださいね。

治療、クリーニング、検診、
気になることや 不安なことの ご相談も (^^)

皆さまのご来院を 心よりお待ちしています。

医療法人 審美健康会 山本歯科医院 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする