2018年02月20日

審美健康会ブログ 当院は 厚生労働省「歯科外来診療環境体制施設基準」の認可歯科医院です

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

山本歯科医院は
患者の皆様に安心して治療を受けていただけるように
院内感染予防に万全の対策をとっており

厚生労働省の
【歯科外来診療環境体制施設基準】の承認を受けています。


患者の皆様 お1人ごとに
ミラーやピンセットやエキスプローラーなどの
基本的な器具は もちろん 言うまでもありませんが
エアータービン(歯を削る機器)や ダイヤモンドバー類も
滅菌処理したものを使用して治療しています。


しばらく前になりますが
読売新聞で
歯科治療におけるエアータービンの滅菌不足からの
水平感染の危険 を指摘する報告がありましたが

山本歯科医院で 治療をされる場合には
このような心配は 一切ありませんので
どうぞ 御安心して 治療をお受けくださいね。

また 前述の記事には
滅菌したエアータービンを
患者の皆様お1人ごとに交換している歯科医院は
全体の52%という記載もありました。

逆に言えば
約半数もの歯科医院が
お1人ごとに交換せず 使い回している・・・ということです。
これには 私も驚きましたし、とてもショックでした。


上記の 【歯科外来診療環境体制施設基準】の承認には
厚生労働省から指定される 様々な要件を
きちんと満たす必要があり
それは
滅菌処理の機器や 口腔外バキュームなどの設備であったり
AEDや 救急蘇生機器や薬剤の常備であったり
また歯科医師や歯科衛生士の研修であったり と
様々な基準をクリアしての診療環境で
簡単なことではありません。

実際に 
たとえば 先ほどの話から
エアータービンの個別滅菌 ひとつをとっても
コストも 時間も 手間も とても掛かります。

患者さんの数に足りるだけのエアータービンを揃えなければ
なりませんし

また
エアータービンは 複雑な構造の精密医療機器ですから
使用後に ただ 滅菌器に放り込めばよいわけではなく
タービン内部の洗浄やら
オイル注入してのメンテナンスやら
いくつもの工程を踏み個別にパッキングして滅菌します。

山本歯科医院は 皆様の健康を常に守る!という姿勢で
歯科治療を行なっておりますので
たとえコストや手間が掛かっても
しっかりと準備し ご提供しています。

治療ユニットにつきましても
KAVO社という世界最高レベルのユニットを導入しており
切削能力や馬力・安定性は もちろんですが
治療時に使用される水も ユニット自体で浄化滅菌され
衛生面でも 最高レベルと言えるものです。


御自身の健康をあずける とも言える 歯科医院選び。

安全で安心な歯科医院選びの目安にしていただけたら
幸いです。



医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 14:54| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする