2017年07月26日

審美健康会ブログ 口臭が気になる! @ 口臭の種類と原因

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。



口臭が気になることは ありませんか?

近年では
『スメル(臭い) ハラスメント』という言葉もあり
社会問題にもなっていますね。


自分の口臭は 自分自身では わかりにくいので
人に言われて はじめて意識することが多く
口臭が気になって 人と話すことに消極的になってしまう…
ということも 少なくないようです。

また 家族や友人などの口臭は
気になっても 言い難いもので
親しい間柄といえど
『口が臭うよ』とは なかなか言えないものですよね。


口臭には 大きく分けて3つの種類があります。

@生理的口臭
A病的口臭
B心理的口臭          の3つです。


《生理的口臭》とは
誰にでもある口臭のことです。
特に 起床直後・空腹時・緊張時・疲労時や
または ストレスで 口臭が強くなることがあります。
これは 唾液の分泌が減少し 細菌が増殖することで
口臭の原因物質VCS(揮発性硫黄化合物)が作られるために
起こります。

女性の生理・妊娠時などの
ホルモンバランスの変化に伴う口臭や
乳幼児期・学童期・思春期・成人期・老齢期 と
それぞれの年代固有の臭気や
民族的な口臭もあります。

また
ニンニク・ネギ類などの においの強い食べ物や
お酒・タバコなどによって
一時的に 口臭が強くなる事もあります。


《病的口臭》は
その90%は 口の中に原因があります。
虫歯・歯周病・歯垢・歯石・舌苔・ドライマウスなどです。
また
義歯(入れ歯)が 汚れていたり
被せ物・詰め物の金属の腐食や 適合不良も
口腔内を不潔にし 口臭の原因になります。

お口の中以外の原因としては
鼻や咽喉の病気・呼吸器系の病気・消化器系の病気・糖尿病・
肝臓疾患などが原因の口臭があります。


《心理的口臭》とは
自分自身で「強い口臭がある!」と思い込んでしまうことで
<自臭症> とも言われます。


20170725_135220.png



どのような口臭にしても
原因を正しく理解すること と
対策・改善して さらに予防していくことが 大切です。

まず 自分に強い口臭があるのか?
その原因は何なのか?
改善するには どうすれば良いのか?

おひとりで悩まずに
ぜひ 山本歯科医院に 御相談ください。

《病的口臭》の9割は お口の中に原因があると言われています。
歯石・歯垢・舌苔のクリーニングをして
虫歯・歯周病のチェックをして
きちんと治療・予防をすることで 解決することがほとんどです。
一緒に原因を見つけて 解決していきましょう。


次回は 口臭の解決ポイントについて お話していきますね(^^)b


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com


posted by 達さん at 16:55| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。