2017年03月03日

審美健康会ブログ 口腔アレルギー症候群(OAS) って ご存知ですか?


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

3月に入り 暖かな日も多くなってきましたね。
春が待ち遠しいけれど
花粉症の人にとっては つらいシーズンですよね。
TVを見ていても
抗アレルギー薬のCMが 毎日たくさん流れています。

歯科で アレルギー というと
《金属アレルギー》を思い浮かべる人が多いでしょうか?
金属の詰め物・被せ物を 取り除き
ジルコニアやセラミックのものに変えることで
症状を改善される方は たくさんいらっしゃいます。

他にも《ラテックスアレルギー》や《レジンアレルギー》など
歯科で用いる材料のアレルギーは いくつかありますが

今回は
花粉症の方が発症する《口腔アレルギー症候群(OAS)》について
書いてみようと思います。


花粉症をお持ちの方で
フルーツや野菜や ナッツなどを食べたときに
口の中がピリピリしたり かゆくなったり、
唇が腫れたり 痺れたりしたことは ありませんか?

食べて まもなく(15分以内に) 症状が現れ
軽症であれば しばらくすると治まってしまうので
あまり気にしない人も多いようですが
これが《口腔アレルギー症候群(OAS)》と言われるもので
重篤な場合には
気道の粘膜が腫れて 喉が詰まったようになり
呼吸困難になったり
アナフィラキシーショックを起こすこともあります。

花粉症の方の持つアレルゲンの構造と
フルーツ・野菜・ナッツなどの植物由来のものの
アレルゲンの構造が 共通しているために
その食物を摂取すると
口腔内でアレルギー反応が生じてしまうようです。

また
天然ゴムに由来する ラテックス も
同様のアレルゲンとして共通性があるので
別名《ラテックスフルーツ症候群》とも言われています。


歯科では
ラテックスグローブ(手袋)をして口腔内の施術を行うことが
とても多いです。

山本歯科医院では
ラテックス以外の素材のグローブも常備していますので
思い当たる症状がある方は
治療の際 必ず お申し出くださいね。

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 13:39| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする