2017年03月25日

審美健康会ブログ 『がんばりすぎ』に 気をつけましょう!


医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の高橋です。

春ですねぇ(^▽^)

3月・4月は
卒業や 進学、進級、また 新生活など
新しいことの始まるフレッシュなイメージの季節ですが

『がんばりすぎ』に注意!! の 季節でもあるのです。



新たなスタートに 何事にも一生懸命になり
がんばりすぎていませんか?

ついつい肩に力が入り 歯をグッと噛みしめていたり
ストレスから 寝ている間に歯ぎしりをしたりして
歯や顎に 不具合を起こしてしまうことが 多くみられます。

身体や 精神的な疲労から 筋肉の異常緊張が起きて
無意識に 歯ぎしりや くいしばりをしてしまうのです。

朝 起きた時に 顎が疲れていたり
肩こりや 頭痛などは ありませんか?


また
歯ぎしりや くいしばりは 自分ではわからない場合も多く
「歯ぎしりしているようですね」と 指摘すると
「私は歯ぎしりなんてしていません!」と否定する方が
とても多いのも特徴なのですが

歯ぎしりをしている人には
歯の磨り減りやチッピング(かけ)、マイクロクラック(ひび)、
そして 歯だけではなく
頬の粘膜や舌に 歯の痕(圧痕)があったり
骨がコブのように(骨隆起)盛り上がっていたりするなど
いくつかの特有の状態があります。
ご自分に このような所見があるのかどうか
一度 歯科医に診断してもらうと良いかもしれませんね。
 


過度の噛みしめは 確実に歯や顎を傷めます!

たかが歯ぎしりと放っておかず
ぜひ 歯科医院に相談してくださいね。



そして もう1つ
気をつけてほしい『がんばりすぎ』は 歯磨きです。

「よく磨いてくださいね」
「しっかり磨きましょう」
そう指導すると
皆さん 一生懸命にゴシゴシと磨いてくれます。

指導を しっかりと真面目に受け止めて
ご自身の歯や歯肉を良くしようと努力されるのは
歯科衛生士として とても嬉しいのですが

真面目な方ほど 『がんばりすぎ』て しまうのです。

一生懸命になるあまり 力が入りすぎて
歯ブラシを強く押しつけてしまったり
また
動かし方(ストローク)も大きくなってしまいます。

歯ブラシは その毛先を使って 歯垢を刷掃するものなので
強く押し付けると 毛先が開いてしまい
歯垢をきれいに落とせなくなりますし、
大きなストロークでは 狭い隙間の汚れに届きません。
そして キレイに磨けない というだけでなく
歯や歯肉を傷つけてしまうことが とても多いのです。

せっかくのがんばりを 台無しにしないように
歯磨きは やさしく丁寧に してくださいね。



がんばることは大切ですが 『がんばりすぎ』は 要注意!

『がんばりすぎ』かなぁ? と 感じたら
まず 肩の力を抜いて
「ハァーッ (^о^)」と 声に出しながら
大きく ゆっくり 息を吐き出してみましょう。

噛みしめていた歯と歯が開いて リラックスできますよ(^^)b



医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 13:54| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

審美健康会ブログ むし歯になりやすい年齢

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
http://www.yamamotoshika.com
歯科衛生士の堺です。


もちろん歯が生えればすべての年齢でむし歯になる可能性はありますが、
特にむし歯になりやすい年齢は6歳〜18歳ごろだと思います


まずは『大人の歯が生えてきた頃』のお話です
第一大臼歯(6歳頃生えてくる奥歯、大人の歯)をむし歯にしてしまった
という方は多いのではないでしょうか

問題は生えたばかりの大人の歯は未熟なことと、歯が完全に生えるまで期間があることにあります

成長すると歯の質は強くなりますが、生えたての大人の歯の表面はまだまだ未熟です
むし歯菌が出す酸に耐えることができないためむし歯になりやすくなってしまいます

また、大人の歯が顔を出してから完全に生えるまで時間がかかります
第一大臼歯は特に乳歯のさらに奥に生えてくるので見えにくく、
仕上げ磨きでも気付きが遅れることがあります

少ししか生えていないと磨きにくいですよね。
磨けないと、やはりむし歯になりやすくなります。
大人の歯は大事にすれば一生もつ歯なので、早くからむし歯にしたくないものです

・小学校3年生くらいまで仕上げ磨きをすること
・フッ素入りの歯磨き粉の使用すること
・定期的な健診をうけること
がむし歯予防につながります!



次は『学生時代』のお話です

中学生から高校生にかけては食生活が乱れやすいですよね
また部活や友達とのつきあい、受験勉強などで忙しく口への関心は減ってしまいます

この頃は歯科医院へ予約の電話もなかなか自分ではできないので、
歯科医院は痛くなったら行くところ
と考えてしまう方も多いのではないでしょうか。


毎日大雑把な歯磨きで終わっていませんか?
お菓子やアメをよく食べていませんか?
机の上に甘いジュースを置いてちょこちょこ飲んでいませんか?
学校で歯を磨く時間がない、
そもそも歯ブラシを持っていってないなんてことありませんか?

結構当てはまる方がいると思います
私も実際そうでした、、、
その行動がむし歯をつくる原因だと伝えたいです


・おやつの時間をきめておく、ダラダラ飲んだり食べたりしないこと
・自分で磨かなければならないので、歯科衛生士から歯の磨き方を教わること
・定期健診をうけること
がむし歯予防につながります!


今回はこの二つのお話でした
むし歯は予防することができますので、是非参考にしてみてください




医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 08:59| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

審美健康会ブログ ホワイトニングで “春すまいる”を作ろう

医)審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター
www.yamamotoshika.com
院長の山本達郎です

こんにちは

2017年 春 

年度末でお忙しい!という方も大勢いらっしゃると思います。
一年で 一番いい季節だと思うんですけど なかなか楽しむ時間がな〜い!と嘆いている方にはお気の毒、のひと言デス・・・

でも 爽やかな季節の変わり目ですから 新しい人との出会いや友人たちと和やかに集まる機会も増えているのではないでしょうか。

そういうとき 果たして自分は そうした人たちに「どう映っているんだろう」って ちょっと 気になりますよね

会話の中でふとした相手の笑顔に魅入るときってあります。
昨今は 口元の白さに敏感な方がとても多くなってきています。
自分は相手にどう映っているんだろう?
なんとなく自分の前歯は黄ばんでいるんじゃないかな〜
ホントはもっと爽やかな歯の白さが欲しいんだよな
という
方はいませんか

そう思う方にお勧めは 山本歯科医院が開発した “トータルホワイトニング”です。
これは 最も早く治療が完了 最も健康・安全に留意された治療 として完璧に完成されたホワイトニングシステムです。

 多くの歯科医師が「ホワイトニングの王道」と言っています。

治療のやり方は

@ お口の検査と歯の表面の掃除(※保険診療になります)
A 当院でオフィスホワイトニング 約2時間
B あとはご自宅でホームホワイトニング

早い方だと 10日間

まあたいていは 4週間くらい頑張るととっても白くなります。
症例は少ないですが 幼児のときに小児科受診してテトラサイクリンなどで歯が着色しているグレーっぽい歯の色の方もいらっしゃいますが こういう方でも2〜3か月でずいぶん白くなります。

従来の ホームホワイトニングだと それぞれ3〜4か月から テトラサイクリン症例では半年から1年かかっていたはずです


気になる 後戻りですが トータルホワイトニングではホームホワイトニングを挟むので 2年くらい経っても ほとんどやり直しの恐れはありません。

白さがとっても長持ちします。

気になる治療費ですが
山本歯科医院では トータルホワイトニングを7万円(税別)でご提供しています。

同じ程度のことを 〇〇〇〇エッセン〇 みたいなサロンでやると 治療費は倍以上しますから とってもお得だと自負しています。

是非 あなたも この春に お試しください。

 

医療法人 審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター 
http://www.yamamotoshika.com
posted by 達さん at 10:06| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする